高麗人参とは

高麗人参とは

高麗人参が作用する効能http://www.causeicare.com/%E5%8A%B9%E6%9E%9C.htmlは広く、低血圧や貧血、血液の循環を改善、動脈硬化を防ぐ、血栓を防ぐ、糖尿病など広い疾患にも効果をあらわします。そのため、高麗人参は古くからその薬効は珍重されてきました。

高麗人参には、漢方薬にも配合されている「サポニン」という成分が豊富に含有されています。サポニンには血行促進や抗酸化作用として優れた働きをしますがなかでも「抗酸化作用」においては脂質やコレステロールの酸化を防ぎ余分な糖質や脂質の吸収を抑え免疫力を高める効果が期待できます。そのため、高麗人参は前述で解説した通り生活習慣病をはじめ動脈硬化などに効果があることがわかります。

天然のサポニンが含まれている植物や食品は高麗人参と大豆となります。とくに「人参サポニン」は幅広い成分を持つため生薬としても配合されることも多く、健康を維持していくための効能が豊富に含有されています。そして最近ではこのサポニンがもつ薬効成分を利用してがんの再発予防薬としてもその優れた効果を期待されています。

高麗人参には滋養強壮効果を有し、癌により引き起こされる食欲不振や身体の衰弱などの症状に有効に作用し自然治癒力を高める効果があることから癌の予防に有効な薬として注目が集まっています。

↑ PAGE TOP