高麗人参とは

更年期を乗り切るには高麗人参が効く

女性の場合、閉経前後に更年期障害に罹る人がいます。更年期障害はイライラや不安、動悸などがあり、メンタルが不安定な状態になります。
冷や汗が出ることもあり、一見すると“うつ病”と間違われそうな症状です。
心身ともに辛い状態が続くため、ストレスもたまり、そこから過食になって太ってしまう人もいます。

更年期障害は対症療法が多いので、今日は婦人科だけど、明日は泌尿器科、明後日は心療内科など、毎日のように病院通いなんて事態にもなりかねません。更年期障害を引き起こしている原因は自律神経の乱れにあります。そのため、根本を治療しないことには悪循環にハマるだけで、何ら解決はしないでしょう。

自律神経を整える働きは高麗人参が持っています。高麗人参に含まれるサポニンには、自律神経を安定させてバランスを維持する働きがあります。特に女性の身体は、複数のホルモンによって月経をコントロールしているため、1か月間で目まぐるしく変わっています。そのような中で、自律神経を正常に保ち続けるのは、非常に難しいことです。

そこで、外部から栄養を取り入れることにより少しでも安定を図ろうというのが高齢人参のサプリです。高麗人参は韓国で人気です。質の良いものを求めるのであれば韓国産を選ぶと良いでしょう。
肌質や冷え性、不妊にも効くため、女性であればどなたにもおすすめできる栄養です。

↑ PAGE TOP